スペインの写真


◆ スペインの基礎知識 (2016.3.31更新)

スペインの基本的な事項を確認しておきましょう。

● 国名 正式名称は特定されていない。1978年憲法では、「エスパーニャ(スペイン語)」とされている。
● 首都 マドリード(Madrid) 16世紀に首都となる。標高600~1000mの卓状台地メセタに在る。
● 面積 504,782k㎡
● 人口 約46百万人
● 言語 スペイン語(国家公用語)、カタルーニャ語、バスク語、バレンシア語、ガリシア語、等
● 地域 ・スペイン中央部=マドリードを中心とした乾燥した卓状台地。古都トレドやドン・キホーテのラマンチャ地方が有る。
・カタルーニャ地方=フランスと地中海に面した温暖な地域で中心都市は、バルセロナ。平地が少なく、独特のカタルーニャ文化を持つ。
・アンダルシア地方(南部)=アフリカに近く夏の暑さは40℃を超える。グラナダやセビーリアが中心都市。フラメンコや闘牛発祥の地。
・北部・西部地方=ポルトガルと接する地域で、岩山が多い。バスク地方、ガリシア地方はスペインの他地域と文化的な違いが有る。
● 通貨 ユーロ(€)  2016.3.29現在 1€≒\127
● 時差 日本時間ー8時間 サマータイム制採用のため3月末~10月末は、時差―7時間
● 昼休み(シエスタ) 14時~16時は昼休み。自宅に帰り昼食・昼寝をする習慣が有る。現在は、昼休み時間が12時~13時の会社が多くなり、近くのバル(Bar)で昼食をする人も多いとの事。昔ながらの習慣に従う所は、10時頃に朝のおやつを食べ、シエスタをとり、16時頃には仕事終わり!


◆ スペインの写真 (2016.3.28更新)

2016年3月17日から3月23日までスペイン旅行をしました。そこでの写真を掲載します。

● バルセロナ

バルセロナ(Barcelona)と言えば、アントニ・ガウディ、パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリ等、世界的に有名な芸術家を輩出した都市として知られている、フランスに接するカタルーニャ(Cataluna)地方の都市です。14世紀に構築された城塞から発展した旧市街と1859年の拡張計画案により碁盤の目のように整備されたモダンな新市街とに分かれます。

バルセロナ観光の主目的は、アントニ・ガウディの1882年から建設が続いている「サグラダ・ファミリア(聖家族教会)」やグエル公園、ミラ邸等を見ることです。また伝統スポーツの闘牛は、ここカタルーニャ州では、残酷なので禁止になっていました。

⇒ バルセロナの写真はここ

● バレンシア

● マドリード

● グラナダ

● ミハス

● セビーリア