武侯祠


「武侯祠」の「武侯」とは、三国志に名高い蜀の英雄「劉備玄徳」に仕えた名軍師「諸葛孔明」の事を言います。元々は、ここに劉備玄徳の墓と彼を祀る先主廟が有り、孔明を祀る「武侯祠」はこの西に在ったそうですが、明代に「君臣は当然合祀されるべき」と言う事で劉備の廟に孔明も祀られる事となったそうです。現存する建物は、清代に再建されたもので、また劉備の墓は未だかって盗掘されたことが無いとの事です。

「武侯祠]では、劉備玄徳に仕えた武将たちを見る事が出来ます。皆勇猛果敢で忠誠心に溢れる顔をしています。

武侯祠の周辺や劉備玄徳の墓などを掲載します。