九寨溝


九寨溝(きゅうさいこう)と言うのは、四川省省都の成都から約450km離れた所に有る非常に美しい湖沼群の事を言います。寨(さい)とは「集落」の事で、”9つのチベット族の集落が有る大きな溝”と言う意味だそうです。

九寨溝観光は、海抜1990mの所から乗合の「グリーンバス」あるいは専用車に乗り観光します。見所で下車して見たら次のグリーンバスに乗り次の見所を散策すると言う形態です。九寨溝全体は、Y字型に溝が有り約100個の湖沼群が有ります。

則査娃(そくさあい)溝       日則溝
・長海(海抜3150m)      ・箭竹海(せんちくかい)
・五彩池(ごさいち)        ・熊猫海
・諾日朗瀑布(たくじつろうばくふ) ・五花海(ごかかい)
・珍珠灘瀑布(ちんじゅたんばくふ)
・鏡海(きょうかい)

樹正溝
・犀牛海(さいぎゅうかい)
・老虎海
・樹正瀑布
・樹正群海
・火花海
・盆景灘 

↑観光スタート地

 

則査娃(そくさあい)溝の五彩池(ごさいち)は、小さな湖ですが大変美しい所です。どの湖も樹木が湖底に沈み、石灰がこびりついてブルーの水の中に白い樹木が見えると言う景観になっています。
日則溝は湖と共に滝が多い。珍珠灘瀑布(ちんじゅたんばくふ)は、幅が180mですが、落差が30mも有り壮大です。また水量が多いので、滝の音も大きく見ごたえの有る所です。
諾日朗瀑布(たくじつろうばくふ)は、Y字型の交差部分に当たり幅が300m、落差25mで中国最大の滝との事。白い筋となって流れ落ちる様は見飽きない!
熊猫海(ぱんだかい)は、名前の通りパンダが良く来る湖だそです。それとチャン・イーモー監督作映画「ヒーロー」で、湖上を飛びながら戦う場面が有りましたが、ここで撮影したそうです。