IMG0544_775x900

人生は、宙を漂う
一枚の葉のよう
貴方は、どこへ行くのか?

123

人生設計と行動変革

人は誰でも良い人生を送ることが出来ます。
強い願望と明確な目標、そして毎日の力強い実践が重要です

貴方が何もしなくても、誰も困りません。自分が、困るだけです
何かを始めるには、先ず自分の周りを整理しましょう!

 

20170430_sakura_W500H570
bousai_670x470

避難所運営マニュアルと課題

3年以内に大規模震災が起きるのは、確率論的には確実です。
その時どうなるかを考えて見ましょう

避難所での生活を、運営者の側から「避難所運営マニュアル」
の形で観察して見ました。

避難所運営→

協力コーチ

matumotoIMG_0048

松本円摩 コーチ

元日本航空(JAL)国際線の客室乗務員(CA)の経歴を持つ松本コーチは、さすがに落ち着いた感じのコーチです。
かって私がプロモートした仕事を何度か手伝って戴いたので、仕事のやり方や内容は、良く理解しています。
昔から研修講師をすることが多いらしく、得意分野は「グラフィックによるファシリテーションや短文を活用した
リズミカルなコーチング」が得意です。
技術力を磨くため、何度も海外の研修を受講しているようです。
英語の出来ない私から見ると、何ともうらやましい限りのコーチです。

交渉すれば、英語でコーチしてもらえるかもしれません。
但し、コーチングを御願いするのか、英語の個人レッスンを受けるのかハッキリさせないといけないですね。
何を求めているのか、分からなくなりますから。

松本コーチの経歴を、御紹介します。

● JAL国際線客室乗務員(6年間)
● 英国在住3年間
● 国際幼稚園園長
● 児童英語教師
● コールセンター立上げとセンター責任者
● 企業トレーナー外資系保険会社社長秘書
● 企業研修講師
● プロジェクト・マネージャー
● 2004年よりコーチ

松本コーチの強みは、何と言っても米国グローブ社認定のグラフィック・ファシリテーターとしてグラフィック・ツールを
活用した「ファシリテーションとコーチング」です。
簡単に言えば、グローブ社の開発した図解技法や図解用具を持ちいて、貴方の目標を明確にすると共に目標達成の道筋を
明確にして、目標達成の実現を支援します。

良く「私は、XXしたいです。そのため頑張っています!」と聞きます。
しかし、具体的にどのように頑張るのか質問すると大多数の方が、あまり具体的に表現出来ないことが多いです。
単に精神的努力目標を述べているに過ぎない事が多いのです。やりたいことは、精神力だけでは達成できません。
グラフィック・ツール等を用いて、より具体的かつ段階を追った計画にしないと、実現は無理です。松本コーチにご相談下さい。

連絡先: info@on-purpose.jp

公式ホームページ: 松本円摩 公式ホームページ→

AMG1
image6

鈴木結子 コーチ (2016.3.8新設)

◆ 鈴木結子コーチのプロフィール

● 会社名: 合同会社 結帷 (LCC Yui)
● 連絡先:  info@yuipowercoaching.com
● HP  : LCC YUI
● 所在地 : 群馬県前橋市

■ 保有資格

● 国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(ICF PCC)
● 全米NLP協会マスタープラクティショナー
● 大阪商工会議所認定メンタルヘルスⅢ種
● 生涯学習開発財団認定コーチ
● 生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
● アクションラーニングコーチ

◆ コーチング実績と分野

■■ コーチング実績=約2,000時間 (2016年当時)
 鈴木コーチは、多種多方面の方々にコーチングをして来ました。
 医師、教員、各種専門職、管理職、経営者、起業家、コーチ、主婦、親子、カップル、等等

■■ 個人支援/複数支援(企業・親子・夫婦等)でのコーチング内容:

課題解決、ビジョン策定、チームビルディング、組織力強化、目標達成、関係性改善、自己基盤強化・改善等

■ 刊行物

● 輝く人生を送るためのコーチングの基本

kyougeki_600x600

Travel memories
and
Flowers

写真集→

開発者から一言 (2017.4.30)

ホームページ(HP)を開発し始めて2年以上が経ちました。これまでシステムエンジニア(SE)として、Webサイトの構築責任者をしたことは何度か有りましたが、Webサイトその物を自分自身で開発したことが無く、一度は開発したいものだとずっと思っておりました。 個人事業主として考えて見ると、個人事業の販売促進ツールが必要であるし、きちんと販促活動をしている証拠も必要でした。 これらの要因が重なり、やっとWebサイトの構築に着手しました。

所が実際は、HTML言語やCSSの仕掛け、等を本気に独学するのは難しく(やる気が無いのが本当!)、高額のWeb作成ソフトを購入して試して見ましたが、なかなか上手く行きませんでした。仕事で仕様書が与えられて行う事と、自分で企画して道具を選び、デザイン・記事内容も揃え記事に見合う写真を準備して開発も行い、そして維持・保守する事は、全く違います。考えようによっては、「仕事でする事は楽」です。 個人事業主として、仕事の中身を考え、営業をし、資料を作成し、自分で講演し、請求書を作り、領収書を管理し伝票作成し経理をする事、そして事業決算書を作成し税務申告をする事等々全てを1人で行う事が、如何に大変か感じた時のことを思い出します。自分1人で何かを(全て)すると言うのは本当に大変です! 時間が有るから出来る訳でもないのです。定年後も会社勤めをしている人には、分かってもらえないでしょうね。

このような経緯でWeb開発を始めたため、このWebサイトを次の目的のために開発・公開しました。

● Web開発の知識・技術を得るため
● 自分の「生き方」を、常に明示するため
● 「人生の生き方」コーチングの(形式的)宣伝手段として
● 自己紹介のため
● 自治会活動・防災活動等の参考のため
● 自分の経験・知識の保管場所として

本サイトにおける販促目的はかなり低いので、次の事は考慮しない事にしました。

● デザイン性。デザインは、Web技術の一部として、習得に励みたい。
● 集客力の向上。即ち、検索ヒット率の向上は、期待しない。
● 完成度。スペインのサグラダファミリア並みに「常に未完成で、開発中」であり、見出し部分だけの箇所も存在しても良いと思っています。
● コンテンツ間の統一性・整合性。無関係の記事が混在します。
● 生産性の向上

参考図書

本サイト構築に当たり参考にした図書の一覧です。
役立つ図書が多いですから是非ともご一読下さい

参考図書→